資本論 100分de名著

共産主義の拠り所としての「資本論」イメージがつきまとう本著。 しかしそれは、イデオロギー化され、ゆがめられているものであることは大学時代に経済の講義から知っていました。 加えて、今回の番組で現在世界的な課題とされている「SDGs」の考えにも通じる部分が語られていたことを知りました。 人間の活動も自然の中で、地球規模でとらえられ…

続きを読むread more

爆笑問題 田中さん救急搬送 におもう

爆笑問題の田中さんが、くも膜下出血で救急搬送されたとのこと。 しかし、対応が早くて大事に至らなかったということで、良かったと思いました。 ただ、コロナ禍の中での救急搬送。 医療崩壊叫ばれる中、コロナ患者が救急搬送中に死亡したり、救急の受け入れ先がないという状況に陥っているというニュースも聞かれるようになってきている中での救急搬…

続きを読むread more

コロナ 尾身会長の言葉など

文芸春秋 2月号。 特集記事の「第二次コロナ戦争」は大変役に立った。 コロナ禍のこの年末に向けての動きについて、尾身会長の言葉が重い。 また、安倍政権から菅政権、現在の政権について語った片山氏の分析については、二次大戦中の「欲しがりません勝つまでは」と標語や精神論に頼って、方策を見失っていた当時の軍部や政治家と重なって見え…

続きを読むread more

石川佳純選手 優勝 全日本卓球 

劇的でした。 石川選手と伊藤選手の試合は、点差がついても全く点差があてにならない、好ゲームでした。 NHKの「プロフェッショナル」など、様々なドキュメント番組で石川選手の苦境と努力を見ていたので、優勝者インタビューに、感情の高まりで答えられなくなった場面では、思わずこちらも涙してしまいました。 幼いころから卓球をを初めて、全日…

続きを読むread more