台風災害から道半ば ~長野県上田市・別所線~

コロナで大変な昨今。ここ数年は災害も多く、昨年10月の台風19号で橋が落ちた別所線も、まだ復興は道半ばです。 久々に近くを通りかかりました。工事は進んでいますが、まだ道半ば。開通まではまだまだかかりそうです。  ※別所線へエール! ユーミンから   https://rakugaki.at.webry.info/201912/…

続きを読むread more

2020年セイジ・オザワ 松本フェスティバル 開催中止

新型コロナウィルスの影響で、今年のセイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF) が中止が、5/14発表されました。 毎年松本の通りがOMFのエンブレムに飾られ、世界で活躍する名演奏家たちに加え、街角コンサート、出前コンサート、そして小中学生の吹奏楽のパレードなど多くの市民も参加する音楽の祭典が開かれないことは、大変残念です。 ホーム…

続きを読むread more

【ストーリーズ】ノーナレ「校長は反逆児」をみて

様々なことを考えさせられた回でした。 組織論からみて、世田谷区の教育界で校長がこの中学を作り上げられる素地があったことに驚かされました。もちろん、「他と違う」ことをすることは、多くの誹謗中傷をはじめとする多くの困難や苦労が当時者の方々にはあったと思います。しかし、ともすると昨今はやりの「企業統治」よろしく、組織としては「管理」という大…

続きを読むread more

GWがおわって 

4/12にも少し触れましたが、やっとデータが出てきました。「陽性率」というものがそれです。 でも、案の定データのとり方や精度には問題あるようです。つまり、データの取得の前提条件が異なっていたり、一貫性がなかったりしているようです。 データそのものの質が悪ければ、そこから出てくる判断や分析はおのづと不備なものになります。どんな優秀な方…

続きを読むread more

GW と コロナウィルス

連休が終わります。患者の増加についての発表が少なくなってきていることもあってか、規制緩和の話も出てきています。 しかし、注意しなければならないのは、まだコロナウィルスには、「クスリ」も「ワクチン」もない状況は変わっていないということです。 ニュースで、「認可される」という薬は「コロナウィルス」専用ではありませんし、根治するものでもあ…

続きを読むread more

試練の先にあるものにおもう。

世の中にはセーフティネットというものがあります。体を壊したり、今回のような社会不安が起きた時に「命を保つため」に用意されている制度や仕組みです。 セーフティネットとは、もともとサーカスの空中ブランコでの演者の落下による生命やけがの防止のために張られた網が起源だったと思います。転じて、経済の不安や今回のようなコロナなどの経済や社会の状況…

続きを読むread more

コロナ対策 検査の重要性が改めて~検査数と死亡率の関係~

猛威を振るうコロナ。当初から日本の検査実績の少なさと、検査の実施可能数の少なさが指摘されてきていましたが、改めて検査の重要性が、研究により実証された形です。 国立大学法人 千葉大学  大学院薬学研究院 樋坂章博教授 のグループ(内容は、下記リンク先を参考) 現在はどうなのか。最近、NHKのニュースで陽性率の上昇が報道されていましたが…

続きを読むread more

感染が広がっているのは分かるのだが‥‥

今回のコロナウィルス、いつ収束するのかな?なんて、増産されているはずのマスクも手に入らず、不安な日々です。 テレビのトップニュースでは、現在の感染数が毎日出ているけど、結局過去の行動の結果が今出ているわけで、「今の自粛の結果はまだまだ先だよな」なんて漠然と思っている今日このごろ。 ただ、感染者数が増えている増えているというけど、その…

続きを読むread more

ETV特集 「緊急対談 パンデミックが変える世界〜歴史から何を学ぶか〜」をみて

再放送が、4/9(木) 午前0:00~午前1:00にあります。 ETV特集 「緊急対談 パンデミックが変える世界〜歴史から何を学ぶか〜」 現在のパンデミックに対応するために、そして後の世界について考えるために、ぜひ見たらよいと思った番組でした。 出演者は、漫画「テルマエ・ロマエ」の作者であるヤマザキマリさん。 歴史家の磯田道…

続きを読むread more

地下鉄サリン事件 から 25年

地下鉄サリン事件から25年が経ちました。 オウム真理教による大量殺戮事件でした。首謀者の麻原と幹部の一部は、死刑が執行されました。 現在,教団は,主流派(「Aleph」(アレフ),「山田らの集団」等)と上祐派(「ひかりの輪」)に分かれて活動を継続しています。(公安調査庁ホームページより) 事件を知らない、また後継団体と知らない、ま…

続きを読むread more

震災から9年

東日本大震災が起きて9年。 帰宅困難区域はいまだに存在し、福島の原発の廃炉はなかなかできていない。東京でもホットスポットの強い放射線が観測されたことも思い出した。影響は、静岡にまで及んだ。9年の時の流れの中で、何が変わり、何が変わらなかったのか。そして、良くなったのか、悪くなったのか、それとも変化がないのか。 あの日。何を思ったか。…

続きを読むread more

OMF SK松本合唱団 2020年募集始まる

セイジ・オザワ 松本フェスティバル(以下、OMF)の名物オープンイベント 「お城deハーモニー」などに出演しているSK松本合唱団の団員募集が始まりました。先日の2月8日(土)、9日(日)とオーディションがありました。去年より1か月早いスタートです。 今年は、キッセイ文化ホールが改修中であることもあってか、あがたの森で行われました。3月…

続きを読むread more

「福寿草まつり」 旧四賀村 (長野県松本市)

旧四賀村(現在は、松本市四賀地区)の 「福寿草まつり」(2020/3/7 ~ 22) が開かれます。暖冬の影響か、例年より10日ほど早く開花し始めているようです。 約50万株が自生する斜面には、遊歩道が設けられ身近で見ることができます。小さな黄色い花。春の訪れを感じさせてくれる風景です。 <参考>「福寿の里 旅物…

続きを読むread more

映画「キャッツ」吹き替え版 メモリー 高橋あず美さん

NHKのEテレ「らららクラシック」でミュージカル「キャッツ」の魅力を紹介していました。これに絡めて、1/24に公開された映画版「キャッツ」の日本語吹き替え版を担当した2人(高橋あず美(歌手)、森崎ウィン(歌手・俳優))が出演していた。 そのうち、高橋あず美さんは、誰もが聞いたことのある名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役のジェニファー・…

続きを読むread more

読書 「ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?」

若い人には一度読んでほしい。そんなことを思いました。ぱっと見、売り方の本と思われるかもしれませんが、内容は「仕事への向き合い方」「仕事のやり方」「考え方」といった内容でした。 本の著者名こそ高田氏ではありませんが、中身のほとんどは雑誌で発表されたりした高田氏の言葉や文章になっています。ジャパネットは、2004年に顧客名御漏洩事件を起こ…

続きを読むread more

長野復興へ ピンバッチ 台風19号被害支援 

千曲川流域に大きな被害をもたらした台風19号。その支援も兼ねたピンバッチが発売されました。 ピンバッチのキャラクターは、長野県PRキャラクター「アルクマ」。価格は550円(税込み)で、このうち100円が「県台風第19号災害対策本部」に寄付されるそうです。台風19号からの復興に向けた合言葉「ONE NAGANO(ワンナガノ)」と記された…

続きを読むread more

震災から25年 三陸はるか沖地震 災害報道に想う

阪神淡路大震災から25年と聞くと、それから3週間ほど前の年末、1994年(平成6年)12月28日に起こった「三陸はるか沖地震」も思い出します。 死者も出ており、建物倒壊や損傷、交通やライフラインの破壊など大きな被害と影響がありましたが、のちに起こった阪神淡路大震災に比べると被害の規模とセンセーショナルさでは、その比ではなく、年末年始は…

続きを読むread more

絵本「へいわって~」 NHK「あさイチ」浜田桂子さん

今日は、阪神淡路大震災が発生した日。あれから、25年たちました。 NHKの「あさイチ」で絵本作家の浜田桂子さんが出演されていました。浜田さんが書かれた「へいわってどんなこと?」が先月、香港で出版されたばかりとか。香港といえば、現在民主化を求める激しいデモが行われている中国の都市です。その影響は、先日行われた台湾の総統選挙にも大きな影響…

続きを読むread more

「フードドライブ」って?

「フード(食べ物)」が、「ドライブ(運転する)」。ではありません。(笑) 「フードドライブ(食べ物を広く市民から集める取組み)」 です。昨年(令和元年)、「残さず食べなさい!」が法制化されました。※「残さず食べなさい!」が法律になるという異常さを感じつつも、世情を考えると致し方ないかと思います。このおおもとになった食品ロス軽減運動で…

続きを読むread more