石川佳純選手 優勝 全日本卓球 

劇的でした。

石川選手と伊藤選手の試合は、点差がついても全く点差があてにならない、好ゲームでした。


NHKの「プロフェッショナル」など、様々なドキュメント番組で石川選手の苦境と努力を見ていたので、
優勝者インタビューに、感情の高まりで答えられなくなった場面では、思わずこちらも涙してしまいました。

幼いころから卓球をを初めて、全日本でも3連覇しながら、
近年、プレイスタイルや球の材質の変更など積み重ねてきたものを変更する必要に迫られ、
しかしそれらに屈せず、それらを受け入れ自分を変え、適用しようとする勇気とその挑む姿勢に感心していました。

努力は、報われるかどうかはわかりませんが、
努力しなければ、報われることはありません。

その不確かなものへ向かい続ける精神力、気持ちの強さは並大抵のものではないと思います。


「オリンピック代表選手」

そして、

「全日本卓球 皇后杯 優勝」

努力を「結果」に結びつけた石川選手に、心からの賛辞を贈りたいと思います。


zennnipponn.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント