テーマ:映画

映画「Fukushima50」 の若松監督 監督賞

まだ復興、道半ばの福島。その大きな要因は、福島第一原発の大事故。映画でも語られているが、この事故は日本を破滅させるのに十分な事故だった。そうならなかったのは、奇跡以外の何物でもない。 この事件を取り上げた映画「Fukushima50」が、今年の日本アカデミー賞で監督賞など6部門で最優秀賞となりました。その受賞コメントで若松監督の語った…

続きを読むread more

別所線、来年春開通!

昨年10月の台風19号で橋が落ちた別所線。来年の「3月28日に向けて全線開通を目指す」ことが発表されました。コロナ禍の中で、明るいニュースです。 現在は、上田駅とその隣の駅である城下駅の間が不通になっいて、この間はバスの代行運転になっています。3月に向けて、橋梁も撤去されて復旧工事中。ただ今は、川の水量が増える時期なので工事は休止中。…

続きを読むread more

映画「キャッツ」吹き替え版 メモリー 高橋あず美さん

NHKのEテレ「らららクラシック」でミュージカル「キャッツ」の魅力を紹介していました。これに絡めて、1/24に公開された映画版「キャッツ」の日本語吹き替え版を担当した2人(高橋あず美(歌手)、森崎ウィン(歌手・俳優))が出演していた。 そのうち、高橋あず美さんは、誰もが聞いたことのある名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役のジェニファー・…

続きを読むread more

映画「Fukushima50」 2020年3月公開

映画「Fukushima50」の公開日が決まったようですね。 2020年3月6日公開 「復興五輪」である「東京オリンピック」と同じ年の公開です。 いまだに汚染と住民の強制避難が続く「福島第一原子力発電所」周辺。この事件は、「亡国」の際(きわ)まで行った大きな事件でした。それを現場でまさに「決死の活動」をして救ったのが彼らです。映画…

続きを読むread more

映画「風の電話」

「風の電話」をご存知でしょうか? 岩手県大槌町に設置されている「電話ボックス」です。それは、私有地にあり電話線は、つながっていません。でも、この電話ボックスを訪れる多くの人々がいます。それは、今はいない人に想いを伝え、その人を感じるためです。 もともとは、これを設置された方の個人的な思いから設置されたものだったそうです。その後の「2…

続きを読むread more

映画「サマーウォーズ」「サムライフ」の聖地が・・・ 上田市・別所線

台風19号による災害。あちこちで被害が出ました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々にはお悔やみ申し上げます。ただ、注意しなければいけないのは、まだ災害は「進行形」だということ。 台風のピークが過ぎたあと、映画やテレビでもよく取り上げられる「上田電鉄」の「別所線」にも被害がでました。橋が落ちてしま…

続きを読むread more

「Fukushima50」を知っていますか?

「Fukushima50」というのは、2011年3月11日 福島第一原子力発電所の大事故に「命を懸けて」原発施設にとどまって日本を救った人たちを、世界や日本のメディアが名付けた「ニックネーム」です。 「事故は起こらない。」「起こるはずがない」といわれ続けてきた原子力発電所が東日本を広範囲に襲った強い地震、そしてそれによって生じた大津波…

続きを読むread more

NHK Eテレで 映画「ひろしま」が放送されます。

最近、報道番組で取り上げられるようになった映画「ひろしま」が、Eテレで放送されるそうです。   2019年8月17日(土) 午前0時00分(107分) これに関連したドキュメンタリの再放送もあります。 ETV特集「忘れられた“ひろしま”~8万8千人が演じた“あの日”~」   2019年8月15日(木) 午前0時00分(60分) …

続きを読むread more

京都アニメーションの惨劇に想う

まずは、亡くなられた方に深い哀悼の意を表しますとともに、被害にあわれた方々、ご親族、関係者の方々の心身共に早期の回復をお祈りいたします。 ネットをはじめとする各種メディアを見ると、犯行の異常性が際立っていて、怒りに体が震えてなりません。夢や笑顔、楽しみを与え、表現してこられた方々が、なぜ、こんなめに合わねばならないのか。 ただ、大き…

続きを読むread more

信州上田の 映画「サマーウォーズ(10周年)」

サマーウォーズ10周年イベントが盛り上がってきていますね。 7/5から、ローソンがキャンペーンを始めました。 映画の舞台にもなった長野県上田市のJR上田駅前の「ローソン上田駅前店」では、『サマーウォーズ』公開10周年・Lチキ発売10周年を記念して、期間中コラボ対象店舗のローソン上田駅前店では数量限定でLチキシリーズをご購入の方対象に…

続きを読むread more

映画「望郷の鐘」ロケ地 でクラウドファンディング

映画「望郷の鐘」のロケ地でもあり、満蒙開拓の歴史を伝える満蒙開拓平和祈念館にて、クラウドファンディング(2019/5/31まで)が行われています。(すでに、終了。最終的にプロジェクトは、成立し「2,515,000円」集まりました。) 「犠牲者約8万人。負の歴史『満蒙開拓』を次世代へ届けるために。」   https://readyfo…

続きを読むread more

映画「サマーウォーズ」10周年記念 聖地で企画展

「信州上田サマーウォーズ実行委員会2019」が設立され、26日に設立総会があったそうです。これに併せて、公開10周年に向けた記念事業も発表されました。 映画「サマーウォーズ」の聖地である「上田」。 市内にはタペストリーも飾られ、企画展やスタンプラリーなどが実施されるそうです。 7月6日~9月1日までは上田城址公園の入り口に…

続きを読むread more

映画「3月のライオン」を観て

2017年に前編、後編として公開された映画が、先日BSで放送されました。 良かったです。作品の雰囲気だけではなく、美術も、撮影もコミックのワンシーンを見ているかのように大切に作られていたように思います。特に零のメガネの映し方は、コミックでも彼の感情を描く重要アイテムと思っていたので、それが工夫されていたことに感動すら覚えました。 …

続きを読むread more

映画「サマーウォーズ」10周年 映画の舞台では

細田守監督の2018年公開の映画、『未来のミライ』がアニメ界のアカデミー賞と呼ばれる第46回アニー賞の長編インディペンデント作品賞を受賞しましたが、 その細田守監督の2009年公開で、いまだに根強いファンを持ち、テレビでも時折再放映される 映画「サマーウォーズ」 が、この2019年で10周年を迎えます。 舞台となった…

続きを読むread more

読書 「死の淵を見た男」 門田隆将 著

「ついに来たか。」(日本はなくなるかもしれない。) そう思ったのは、2011年3月11日の東日本大震災で「福島第一原子力発電所」が津波による大事故に見舞われたことを知った時だった。 そして、水素爆発。 一連の事故で巻き散らされた放射性物質は、南は静岡まで達し、直後には都心でも異様に放射線レベルの高い「ホットスポット」が見つかっ…

続きを読むread more

映画 「日日是好日」 観ました(感想)

女優さんの共演につられて、見に行ってきました。  黒木華  樹木希林  多部未華子 残念なことに、樹木希林さんが9月15日にお亡くなりになって、この共演はこれが最後になってしまったのが残念です。 お茶の先生の自宅やお茶の教室の風景など、とても美しく大事に描かれていて、 (そうそう、私の先生の家もこんなんだった。) 懐かしさ…

続きを読むread more

動画 「戦争のつくりかた」

戦争への道筋をとても平易にわかりやすく教えてくれる動画を見つけました。 ただ、戦争への道筋はこれだけではありません。 しかし、気で言えば、この動画は「幹」の部分を説明してくれていると思います。 そして、今の日本の状況とテレら市合わせると・・・・・ 動画を見終えて、あなたはどうするか。どうしたいか。・・・・・・ なお、動…

続きを読むread more

映画 「望郷の鐘」 観ました (感想)

「久しぶりに、よい映画を観たな」という感じ。(正直、こんなにいいとは思わなかった。うれしい誤算でした。)  満蒙開拓について描く映画ということで観に行きましたが、いつの間にかそんなことは吹き飛んで、映画の中に入り込んでいました。戦争映画というより、戦時映画という感じ。加えてありがちな「お涙頂戴」的な過剰な演出や、残虐場面などなく、子供…

続きを読むread more