テーマ:つぶやき

梅にウグイス

柔らかな日差しに誘われて、昼休み少し歩いてみたくなりました。青空に雲もなく、空気も程よく暖かく 道端の塀のわきに、満開の梅が咲いていました。桜の花はと思って、歩きながら見ているとそこかしこに梅の花が多くみられました。まだ、桜の花は早いのか。すると・・・・・ウグイスの声梅にウグイスとは、出来すぎのシチュエーションでも、ほっこりと、とても…

続きを読むread more

別所線 明日全線開通

2019年10月の台風19号の災害から一年半の時を経て、明日28日、別所線が全面開通します。やっとあの赤い橋を電車が走るという日常が戻ってきます。今日27日には、試運転が行われたそうです。 明日は、記念事業として乗車運賃が無料となり、式典も開かれます。youtubeで、記念式典のLIVE配信(10:45~)もあるようです。 https…

続きを読むread more

医療現場にエールを 倉本聰さん

コロナ禍の中、私たちの生活や命を支えてくれている人たちが多く頑張ってくれています。 最近でこそ、効果的な対策が理解されてきてこうした方々も感染リスクへの不安をケアする方策も出てきています。電気や水道、運輸などのインフラ。介護施設や障害者の方や高齢者の方など要支援者を支援されている方々。掃除やごみの収集など、ウィルスと直接触れてしまうリ…

続きを読むread more

資本論 100分de名著

共産主義の拠り所としての「資本論」イメージがつきまとう本著。 しかしそれは、イデオロギー化され、ゆがめられているものであることは大学時代に経済の講義から知っていました。 加えて、今回の番組で現在世界的な課題とされている「SDGs」の考えにも通じる部分が語られていたことを知りました。 人間の活動も自然の中で、地球規模でとらえられ…

続きを読むread more

爆笑問題 田中さん救急搬送 におもう

爆笑問題の田中さんが、くも膜下出血で救急搬送されたとのこと。 しかし、対応が早くて大事に至らなかったということで、良かったと思いました。 ただ、コロナ禍の中での救急搬送。 医療崩壊叫ばれる中、コロナ患者が救急搬送中に死亡したり、救急の受け入れ先がないという状況に陥っているというニュースも聞かれるようになってきている中での救急搬…

続きを読むread more

コロナ 尾身会長の言葉など

文芸春秋 2月号。 特集記事の「第二次コロナ戦争」は大変役に立った。 コロナ禍のこの年末に向けての動きについて、尾身会長の言葉が重い。 また、安倍政権から菅政権、現在の政権について語った片山氏の分析については、二次大戦中の「欲しがりません勝つまでは」と標語や精神論に頼って、方策を見失っていた当時の軍部や政治家と重なって見え…

続きを読むread more

石川佳純選手 優勝 全日本卓球 

劇的でした。 石川選手と伊藤選手の試合は、点差がついても全く点差があてにならない、好ゲームでした。 NHKの「プロフェッショナル」など、様々なドキュメント番組で石川選手の苦境と努力を見ていたので、優勝者インタビューに、感情の高まりで答えられなくなった場面では、思わずこちらも涙してしまいました。 幼いころから卓球をを初めて、全日…

続きを読むread more

KEIKOさん セカンドライブ

12/16に、セカンドライブがありました。オンラインでの視聴になりましたが、KEIKOさんの歌の魅力あふれるライブでした。 ファーストアルバムの「Lantana]からの楽曲が主でしたが、曲の雰囲気に合わせて激しく、時には穏やかに変幻自在。どこか整っているCDとはまた一味違う世界があったように思います。歌の世界に入ると豹変。改めて声の魅…

続きを読むread more

kalafina のKEIKOさんがソロ活動開始

3人の女性ボーカルユニットの「kalafina」が2019年3月に活動を停止。3人のそれぞれの声の特徴と役割がぴったりとはまった世界観に魅了された一人です。 中でも低音部からアンサンブルを下支えしつつ、表情豊かなKEIKOさんの歌声には特別にひかれていました。 ソロアルバムは、私の魅了された低音の魅力は抑えめで、明るいアルバムになっ…

続きを読むread more

台風19号災害から1年

2019年の台風災害から、1年がたちました。 今日は、ニュースもその話題で持ちきりでした。 昨年は、特に千曲川流域の被害が顕著で、上田市の別所線の橋梁が落下したり、長野市では堤防が決壊して甚大な被害が出ました。激流となって住宅地に流れ込む千曲川、そして水に漬かる新幹線の映像は記憶に残っています。 あれから1年、ボランティアの方々や…

続きを読むread more

GWがおわって 

4/12にも少し触れましたが、やっとデータが出てきました。「陽性率」というものがそれです。 でも、案の定データのとり方や精度には問題あるようです。つまり、データの取得の前提条件が異なっていたり、一貫性がなかったりしているようです。 データそのものの質が悪ければ、そこから出てくる判断や分析はおのづと不備なものになります。どんな優秀な方…

続きを読むread more

GW と コロナウィルス

連休が終わります。患者の増加についての発表が少なくなってきていることもあってか、規制緩和の話も出てきています。 しかし、注意しなければならないのは、まだコロナウィルスには、「クスリ」も「ワクチン」もない状況は変わっていないということです。 ニュースで、「認可される」という薬は「コロナウィルス」専用ではありませんし、根治するものでもあ…

続きを読むread more

試練の先にあるものにおもう。

世の中にはセーフティネットというものがあります。体を壊したり、今回のような社会不安が起きた時に「命を保つため」に用意されている制度や仕組みです。 セーフティネットとは、もともとサーカスの空中ブランコでの演者の落下による生命やけがの防止のために張られた網が起源だったと思います。転じて、経済の不安や今回のようなコロナなどの経済や社会の状況…

続きを読むread more

コロナ対策 検査の重要性が改めて~検査数と死亡率の関係~

猛威を振るうコロナ。当初から日本の検査実績の少なさと、検査の実施可能数の少なさが指摘されてきていましたが、改めて検査の重要性が、研究により実証された形です。 国立大学法人 千葉大学  大学院薬学研究院 樋坂章博教授 のグループ(内容は、下記リンク先を参考) 現在はどうなのか。最近、NHKのニュースで陽性率の上昇が報道されていましたが…

続きを読むread more

感染が広がっているのは分かるのだが‥‥

今回のコロナウィルス、いつ収束するのかな?なんて、増産されているはずのマスクも手に入らず、不安な日々です。 テレビのトップニュースでは、現在の感染数が毎日出ているけど、結局過去の行動の結果が今出ているわけで、「今の自粛の結果はまだまだ先だよな」なんて漠然と思っている今日このごろ。 ただ、感染者数が増えている増えているというけど、その…

続きを読むread more

地下鉄サリン事件 から 25年

地下鉄サリン事件から25年が経ちました。 オウム真理教による大量殺戮事件でした。首謀者の麻原と幹部の一部は、死刑が執行されました。 現在,教団は,主流派(「Aleph」(アレフ),「山田らの集団」等)と上祐派(「ひかりの輪」)に分かれて活動を継続しています。(公安調査庁ホームページより) 事件を知らない、また後継団体と知らない、ま…

続きを読むread more

「福寿草まつり」 旧四賀村 (長野県松本市)

旧四賀村(現在は、松本市四賀地区)の 「福寿草まつり」(2020/3/7 ~ 22) が開かれます。暖冬の影響か、例年より10日ほど早く開花し始めているようです。 約50万株が自生する斜面には、遊歩道が設けられ身近で見ることができます。小さな黄色い花。春の訪れを感じさせてくれる風景です。 <参考>「福寿の里 旅物…

続きを読むread more

「これは経費で落ちません!」NHK総合で再放送

「これは経費で落ちません!」NHK総合での再放送が決まりました!本編放送後、結婚を発表したコメディアンヌ多部さん。多部さんの魅力満載です。オモシロイお薦め番組です。2020年1月2日(木)<1日(水)深夜>午前0時25~1時13分30(1)午前1時14~2時2分30(2)午前2時3~2時51分30(3)午前2時52~3時40分30(4)…

続きを読むread more

余った給食持ち帰ったらいけない? 

今日、こんなニュースを見ました。なぜ懲戒処分なのかが私にはわかりません。お金を払った以上のものを、得たから?持ち帰ったから?でも、それは捨てられるもの、残飯といわれるもの。私には、「もったいない」と、物を生かしたように読めてしまうのですが‥‥ 読解力がないのか、私には、この記事からはそれ以上のものを読み取ることができません。浮かぶのは…

続きを読むread more

薄いのに自立 「ちょっと」使いの携帯コップ

最近、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」のコーナーをよく見ています。なるほどと思ったり、クスッとしてしまうようなアイディアや商品が紹介されいます。 先日「薄くていいんです」というテーマで紹介されていた商品。「コップ」です。無印良品の製品です。外出先でうがいや歯磨きをしたいときに役立つ、シリコーン製の携帯用コップです。組み立てる必要…

続きを読むread more

農地 災害復旧にボランティア 長野県 台風19号

被災した農地の災害復旧が進まない中、離農を検討する方も出てきているそうです。そんな中、農地の災害復旧のために14日、初の試みとして「農地向け」の災害ボランティア活動が行われました。離農も検討していた農家の方が、「応援してもらった」「頑張ろう」と語る姿には、本当によかったと思いました。なぜ、早くにやらなかったのだろうと思ったくらいです。 …

続きを読むread more

とうふちくわ 鳥取の郷土食

先日のNHKおはよう日本のなかで、 砂丘で有名な鳥取県の​郷土料理「とうふちくわ」​​が紹介されていました。 魚が貴重だった時代に、畑の畔などで作られていた大豆を原料とする豆腐と合わせてちくわ上にしたものだとか。ヘルシーですね。動物たんぱく質と植物性たんぱく質がいっぺんにとれてしまう。ネットでも手に入れられます。 お試しセット …

続きを読むread more

まぜかたいろいろ 泡だて器

本日のNHKおはよう日本「まちかど情報室」のコーナーでは、「まぜ方いろいろ」として、「料理の食材をまぜるアイデア」がテーマでした。 ダイソーの調理器具で、食材に触らずに押しつぶしたり、混ぜたりといった大きなスプーンのような危惧が紹介されていて、ハンバーグの成型までもが手に付けないでできることが紹介されていました。 また、子供でも泡立…

続きを読むread more

復興にむけて「別所線」「しなの鉄道」(寄付)

災害の爪痕がまだ残っています。しかし、懸命の復旧作業で徐々に生活を取り戻そうと皆一生懸命です。報道されているところ以外でも、主に千曲川流域では、上流から下流域まで、大小の浸水や橋や堤防の損傷などの被害の影響で様々な影響がまだ続いています。 一方で、営業を再開するなど、復旧から復興へ歩を進めるところも多くなってきました。 通勤通学の重…

続きを読むread more

長野県 台風19号災害支援支援(Tシャツ、寄付)

今回、災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げます。 住宅などボランティアの方々の支援などで片づけが進んでいますが、新聞など読むと果樹園などの農地では車などが流されてきていたり、泥が堆積していたりで、まだまだ復旧には、行政の力も含めた支援が必要なようです。改めて、災害の大きさを感じています。 さて、各地でバザーや長野県内のスポーツ団体…

続きを読むread more

災害はまだ・・・

不通になっていた松本市と上田市をつなぐ三才山トンネル。現在は開通しています。ただ、まだ災害は現在進行形だと痛感しました。 19日、上田市側の三才山トンネルに連絡する集落の道路を車で走っていた時。一部川に並行して走る道がえぐられ、陥没していました。う回路が作られ、修復工事が始まっているようでした。 そして、しばらく走っていて気づいたの…

続きを読むread more