テーマ:復興活動

映画「Fukushima50」 の若松監督 監督賞

まだ復興、道半ばの福島。その大きな要因は、福島第一原発の大事故。映画でも語られているが、この事故は日本を破滅させるのに十分な事故だった。そうならなかったのは、奇跡以外の何物でもない。 この事件を取り上げた映画「Fukushima50」が、今年の日本アカデミー賞で監督賞など6部門で最優秀賞となりました。その受賞コメントで若松監督の語った…

続きを読むread more

群青 東日本震災から10年

「ああ あの街で生まれて君と出会い  たくさんの想い抱いて 一緒に時を過ごしたね」 から始まる合唱曲。 最初に聞いたのは地元の中学生の合唱でした。 哀愁を帯びた、そしてしみいる歌詞と曲、子供たちの歌声にウルッときました。 その後、 この曲が福島県南相馬の原発事故で離ればなれになった子供たちの言葉が拾い上げられ、 教…

続きを読むread more

震災から9年

東日本大震災が起きて9年。 帰宅困難区域はいまだに存在し、福島の原発の廃炉はなかなかできていない。東京でもホットスポットの強い放射線が観測されたことも思い出した。影響は、静岡にまで及んだ。9年の時の流れの中で、何が変わり、何が変わらなかったのか。そして、良くなったのか、悪くなったのか、それとも変化がないのか。 あの日。何を思ったか。…

続きを読むread more

長野復興へ ピンバッチ 台風19号被害支援 

千曲川流域に大きな被害をもたらした台風19号。その支援も兼ねたピンバッチが発売されました。 ピンバッチのキャラクターは、長野県PRキャラクター「アルクマ」。価格は550円(税込み)で、このうち100円が「県台風第19号災害対策本部」に寄付されるそうです。台風19号からの復興に向けた合言葉「ONE NAGANO(ワンナガノ)」と記された…

続きを読むread more

震災から25年 三陸はるか沖地震 災害報道に想う

阪神淡路大震災から25年と聞くと、それから3週間ほど前の年末、1994年(平成6年)12月28日に起こった「三陸はるか沖地震」も思い出します。 死者も出ており、建物倒壊や損傷、交通やライフラインの破壊など大きな被害と影響がありましたが、のちに起こった阪神淡路大震災に比べると被害の規模とセンセーショナルさでは、その比ではなく、年末年始は…

続きを読むread more

映画「Fukushima50」 2020年3月公開

映画「Fukushima50」の公開日が決まったようですね。 2020年3月6日公開 「復興五輪」である「東京オリンピック」と同じ年の公開です。 いまだに汚染と住民の強制避難が続く「福島第一原子力発電所」周辺。この事件は、「亡国」の際(きわ)まで行った大きな事件でした。それを現場でまさに「決死の活動」をして救ったのが彼らです。映画…

続きを読むread more

映画「風の電話」

「風の電話」をご存知でしょうか? 岩手県大槌町に設置されている「電話ボックス」です。それは、私有地にあり電話線は、つながっていません。でも、この電話ボックスを訪れる多くの人々がいます。それは、今はいない人に想いを伝え、その人を感じるためです。 もともとは、これを設置された方の個人的な思いから設置されたものだったそうです。その後の「2…

続きを読むread more

東北ユースオーケストラ 「題名のない音楽会」出演

YM0で一世を風靡し、アカデミー賞も受賞された坂本龍一さんが立ち上げた東北ユースオーケストラ。 独自に、東北の復興の一助になればと演奏会も開いているようです。 5/4、11日の放送に出演します。 4日は、坂本龍一さんと、指揮は、栁沢寿男さん。 栁澤さんは、長野県出身で、コソボ紛争後、国連暫定行政ミッション下にあったコソボフィ…

続きを読むread more

「祈りの帆」(気仙沼市) クラウドファンディング

気仙沼市で、東日本大震災の「モニュメント」建立のため、クラウドファンディングが実施されています。 (2019年4月28日(日)午後11:00まで) コンセプトは、「追悼」「伝承」「再生」。 コンペが開催され、、コンペで寄せられた想いを一つでも多く取り入れるべく、「基本設計の核となる作品」の作者を監修者に迎え、コンペ入賞作品…

続きを読むread more

「いのちの石碑」 2011.3.11震災の現在と未来

3月9日 NHKのBSで「女川 いのちの坂道」というドラマを見ました。 平祐奈さん主演 ドローンドラマ『女川 いのちの坂道』  http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/312492.html 女川町の震災当時小学6年生、翌月には中学生となった子供達の発案から生まれたプロジェク…

続きを読むread more

OMF お城deハーモニー 2018年

今年も、2018年のOMFが始まります。 そのウェルカムイベントとして、毎年行われている「お城deハーモニー」が行われました。 連日の猛暑の中、この日は前日に降った雨や台風の影響もあったのでしょうか、 ちょうどよい曇り空で、時折陽が差し込むという天気。風もあり、その風もこころなしか秋の風情を 感じさせるものでした。会場にはト…

続きを読むread more

東京の公園が放射能汚染? 自己防衛の時代へ?

池袋の公園で高濃度放射性物質が埋まっていて、本日4/24に、掘り出されたそうです。市民の通報によって判明したとか。首相官邸のドローンの放射性物質のこともありますし、薄気味悪さを感じます。また、それでなくても雑誌によると放射能汚染が都内の広範囲で続いてもいるとことです。 下記Web雑誌に載っていた京都大学原子炉実験所の元講師、小林圭…

続きを読むread more