台風19号災害から1年

2019年の台風災害から、1年がたちました。

今日は、ニュースもその話題で持ちきりでした。

昨年は、特に千曲川流域の被害が顕著で、上田市の別所線の橋梁が落下したり、長野市では堤防が決壊して甚大な被害が出ました。
激流となって住宅地に流れ込む千曲川、そして水に漬かる新幹線の映像は記憶に残っています。

あれから1年、ボランティアの方々や関係者、そして各関係機関による支援、そして被災者の方々の努力によって復旧も進んできました。
収穫が心配された特産のリンゴなども、秋の実りを迎えることができ、農家の方々の喜びの声も聴かれました。
災害直後にブログに書いたボランティアの受け入れ先(※1)も、すべて終了しています。

 ※1 災害ボランティア募集 長野県 台風19号 (2019/10/16、その後何度か更新)

そうはいっても別所線の橋梁工事(※2)もまだ道半ば、仮設住宅に住む世帯もまだ少なくありません。
改めて被害の深刻さを感じるとともに、早く日常の生活が戻ってくるよう願わずにはいれらません。

 ※2 台風災害から道半ば ~長野県上田市・別所線~ (2020/6/4)
          別所線、来年春開通! (2020/9/2)

<参考>
 別所線(上田市) 橋梁工事  (2020/5)
ueda_bessyosen_brg_20200530.jpg
ueda_bessyosen_brg1_20200530.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント