ETV特集「サヘルの旅~傷みと生きるということ~」を観て

15日のETV特集ですが、良い番組でした。

タイトルに名前が挙がっているサヘル・ローズさんは、NHKの「探検バクモン」の進行役として出演されていました。

今回視聴したドキュメンタリーは、そのサヘルさんに密着した7年間の記録です。

サヘルさんが、イラン・イラク戦争の孤児で、日本に来てからもいじめにあうなど自殺を考えるほど苦しみ、大変な人生を歩んできていたことはバラエティなどで漠然と聞いたことがありました。

しかし、この番組を見て想像以上の過酷な人生を送ってこられたことが分かりました。

この番組は、その出自や自分を犠牲にしてサヘルさんを養子とした養母への「贖罪」の想いから自己肯定感が低く、加えてその養母がガンを罹患したことによって不安を抱えた彼女の「自分探し」「生きる意義を探す」旅のドキュメンタリーです。

だた、この番組は彼女の個人的な番組というだけではありません。
その旅の中で戦争や紛争による犠牲者、難民問題や貧困による生活苦、子供たちの置かれている過酷な状況など浮き彫りにされていきます。
そうした問題の解決や救済のために日本のNPO団体が活躍していることも知りました。

彼女の負った深い傷。
それを癒し、救済していくものは・・・

内容が濃すぎて、録画を何度か見ることになりそうです。


<参考>

「サヘルの旅〜傷(いた)みと生きるということ〜」


サヘル・ローズ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント